ここから本文です

3月よりテレビ朝日系にて放送中の特撮ドラマ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」にカナロ/リュウソウゴールド役で出演することが発表された兵頭功海が注目を集めている。兵頭は、動画配信サービスを運営する「GYAO」と大手芸能事務所「アミューズ」の共同オーディション出身の俳優だ。

サムネイル

兵頭功海/『NEW CINEMA PROJECT』「出演者」部門グランプリ受賞時


兵頭功海がオーディションで選ばれた映画『五億円のじんせい』予告編>>

6月23日に放送される「騎士竜戦隊リュウソウジャー」第14話から、新キャラクターとしてカナロ/リュウソウゴールドが登場することがわかった。令和元年、新時代最初のヒーローであるカナロは、リュウソウ族の繁栄のため、陸上で婚活に励んでいる......という斬新なキャラクター。超節約家で小言が多いガンコ者なせいで結局モテない、いわゆる"残念なイケメン"だ。これまでにない設定が話題になり、Twitter上では、「既にキャラ濃い笑」「設定が渋滞してる」「漂う残念なイケメン感。好き」といった声が上がっている。

カナロ/リュウソウゴールド役を演じる兵頭功海は、1998年生まれの現役大学生。身長185cmのスタイルを生かして、俳優業だけでなくモデルとしても活躍している。2018年に行われた「GYAO」と「アミューズ」による映画制作に向けたオーディション「NEW CINEMA PROJECT」では、応募総数2,466名の中から出演者部門グランプリを受賞。第1回グランプリ作品として制作された映画『五億円のじんせい』への出演権を獲得した。

「NEW CINEMA PROJECT」グランプリに続き、「騎士竜戦隊リュウソウジャー」出演というビッグチャンスをつかんだ兵頭。お茶の間でおなじみの人気俳優へと成長することに期待したい。

兵頭功海がオーディションで選ばれた映画『五億円のじんせい』予告編>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ