ここから本文です

テレビ東京系ドラマ「癒されたい男」第7話が、5月22日に放送された。タレントの小倉優香がNo.1キャバ嬢役で出演し、「超癒されました」「ただの女神」とファンを喜ばせている。

サムネイル

イメージ画像 Happy young love couple kissing behind red heart. Isolated over white background.(写真:アフロ)


美しいNo.1キャバ嬢を演じた小倉優香「癒されたい男」配信中>>

「癒されたい男」は、月島冬二が「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)にて連載していた同名漫画が原作。仕事に疲れた中年男・秋山寛(鈴木浩介)が、街で出会った美女たちとのさまざまな妄想を脳内で繰り広げる。

珍しく契約が取れてご機嫌な鴻池部長(半海一晃)に誘われて、秋山は飲み会へ。2軒目のキャバクラは、秋山が心の中で命名したところの"ノリ原ノリ香"(有沢雪)や"甘え田ガリ子"(伊藤しほ乃)など美女ぞろいだった。中でも、遅れて席にやってきたNo.1の"高嶺花子"(小倉優香)の美貌に、秋山はメロメロ。しかも高価なフルーツ盛り合わせではなく、安価なエイヒレをオーダーし、アフターでは庶民派のてんぷら屋を選ぶ花子の慎ましさに、秋山はどっぷりとハマっていった。

外見だけでなく内面も美しいNo.1キャバ嬢を演じた小倉優香に、ネット上では「かわゆ!」「めちゃめちゃキレイだなぁ」「超癒されました」「ただの女神」「とにかくかわいくてにやけてしまいました!」と大好評だった。

美しいNo.1キャバ嬢を演じた小倉優香「癒されたい男」配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ