ここから本文です

5月13日~5月19日期間中のドラマを「番組平均世帯視聴率」ランキング形式で紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。フジテレビ系の月9枠にて放送中のドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」が、13.2%で視聴率トップを獲得した。

サムネイル

「番組平均世帯視聴率」ランキングを紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ))


■第1位 フジテレビ系「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」第6話(5月13日放送) 13.2%

窪田正孝が、掟(おきて)破りの天才放射線技師・五十嵐唯織役で「月9」初主演。"病の写真家"が患者の視えない病を見つけ出して救っていく。放射線技師という医療を縁の下で支えるヒーローたちの戦いを描いている。

唯織が問題を起こした場合は院長の渚(和久井映見)が責任を取るという言質を得た鏑木(浅野和之)は、軒下(浜野謙太)に唯織の行動を監視するよう命じた。そんなとき、公園の手すりから落下し、腹部を強打した少女が救急搬送されてくる。負担の少ないIVR(画像下治療)による止血が選択されようとする中、鏑木は、開腹手術をするように命じた。

■第2位 テレビ朝日系「特捜9 season2」第6話(5月15日放送) 12.7%

【無料配信】「特捜9 season2」最新話を配信中>>

V6・井ノ原快彦が主演を務める「特捜9」が2シーズン目に突入。五級職警部補に昇進して名実ともに主任となった直樹(井ノ原快彦)は、特捜班のメンバーと新たな関係を築いていくことになる。

行列のできる焼き菓子の名店「のぐち」の店主・野口功子(秋野暢子)が殺された。死因は背中から胸の大動脈を傷つけられたことによる失血死で、凶器は殺害現場の調理室にあったペティナイフだった。直樹の妻の友人でもある理沙(木下あゆ美)と、鈴(おりもりお)の間に「のぐち」の後継者をめぐる微妙な確執があったことが判明し、直樹は、12年前に何があったのか、後継者争いの真相を捜査する。

■第3位 テレビ朝日系「緊急取調室」第6話(5月16日放送) 12.3%

【無料配信】「緊急取調室 (2019)」最新話を配信中>>

天海祐希が主演を務める「緊急取調室」の第3シーズンが今春よりスタート。通称キントリこと警視庁捜査一課・緊急事案対応取調班のメンバーたちは、取調室という"密室の戦場"で、事件の真実を明らかにしようと奮闘する。

ある夜、4歳の保育園児・西崎凛(落井実結子)が自宅から誘拐された。母親・西崎明日香(土居志央梨)によると、30分の外出から帰宅すると、娘の姿がなかったばかりか、階段から転落したと思われる夫・康弘(向田翼)の死体を発見したという。なんと近所の住人からは、ウサギの着ぐるみをまとった不審者が、凛を抱きかかえて歩く映像が提供された。さらに捜査の結果、明日香が本当は2時間外出していたことも判明する。

■「コンフィデンスマンJP」「わた定」と続く

【無料配信】「わたし、定時で帰ります。」最新話を配信中>>

第4位にはフジテレビ系「コンフィデンスマンJP 運勢編」(10.3%)、第5位にはTBS系「わたし、定時で帰ります。」(9.8%)と続いた。

テレビ朝日系の刑事ドラマが盤石の強さを誇る中、月9がトップを獲得した。春ドラマがどれも折り返し地点を過ぎ、クライマックスに向けてどの作品がさらに視聴率を伸ばすことになるのか?

(文/原田美紗@HEW

出典:株式会社ビデオリサーチ(ビデオリサーチ調べによる「関東地区」「番組平均世帯視聴率」より)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ