餓鬼レンジャーのGPが緊張体質を告白 紅白出演は「震えが止まらなかった」

2019/5/27 16:40

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。5月25日の放送では、ヒップホップグループ・餓鬼レンジャーのGP が登場しました。

サムネイル
イメージ画像(写真:アフロ)


極度の緊張、猛烈な尿意......餓鬼レンジャーのGP出演「有吉反省会」配信中>>

餓鬼レンジャーのメンバーで、上地雄輔の歌手名義"遊助"の専属DJでもあるGPは、「極度の緊張からくる猛烈な尿意に耐え切れず、ライブ中にしれっといなくなる」ことを反省します。実際にライブ中の映像を見てみると、他のメンバーが会場を盛り上げているのをいいことにしれっとステージを離れています。メンバーたちも「できれば消えないでほしい」と頼んでいました。

実は今回の出演が「人生で一番緊張している」というGP。お笑い芸人の有吉弘行に「緊張していないでしょう?」と聞かれますが、「いや、しています。しています」と恐縮していました。どうしてトイレに行きたくなるのかについては、「ステージだから余計したくなる。見られてる、失敗しちゃダメって緊張感から、どうしてもトイレに行きたくなる」と説明しました。お笑い芸人の博多大吉は、「喫煙所で一緒だったんですけど、タバコとパックのお茶を同時に吸ってた」とGPの本番前の緊張ぶりを暴露していました。

とにかくトイレが近いGPですが、オムツをはくのは「DJとして終わり。まだ早いかな」と語りました。これまで一番緊張したのは、遊助が「ひまわり」を披露したNHK紅白歌合戦で、自身もDJを担当したときのことだそう。「震えが止まらなかった」と当時の秘話も語ります。「有吉反省会」のオファーも、緊張するからという理由で初め断るつもりだったことも明かされました。

そんなGPへの禊(みそぎ)は、「ギャラを賭けてテーブルクロス引きに挑戦」というもの。別に特技でもなんでもないのに......。超緊張の禊(みそぎ)の模様も放送されます。

極度の緊張、猛烈な尿意......餓鬼レンジャーのGP出演「有吉反省会」配信中>>

(文/関口賢@HEW