岡田准一の「白い巨塔」名物"総回診シーン"が「ギラギラ感がすごい」と話題

2019/5/27 17:20

V6の岡田准一が主演を務めたテレビ朝日開局60周年を記念したスペシャルドラマ「白い巨塔」が、5月22日から26日にかけて5夜連続で放送された。「白い巨塔」名物ともいえる総回診のシーンが話題になっている。

サムネイル
イメージ画像(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)


岡田准一主演「白い巨塔」全話見逃し配信中>>

「白い巨塔」は、大阪の大学病院内で繰り広げられる熾烈(しれつ)な権力争いを描いた医療ドラマ。山崎豊子による原作小説は1960年代に刊行されたが、今回は物語の設定を2019年に置きかえ、最新医療ならではの新しい「白い巨塔」の世界観が生み出される。

これまで唐沢寿明、田宮二郎、佐藤慶、村上弘明などそうそうたる役者たちが主人公・財前五郎役を演じてきた。何度もリメイクされてきた「白い巨塔」だが、教授を先頭に医局員たちが行列を作る総回診のシーンは、同ドラマの名物といっても過言ではない。2019年版「白い巨塔」では、第3話で岡田が堂々とした総回診を見せている。

ネット上では岡田の総回診に、「岡田の総回診きたー!」「ふてぶてしい顔がたまらない!」「唐沢さんの時よりスピーディな気がする」「ギラギラ感がすごい」「前にでてくる圧力がすごい」と大興奮の声が上がっていた。

岡田准一主演「白い巨塔」全話見逃し配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW