日本一キャバ嬢にモテるカリスマラッパー・t-Ace、「年収約3億円」を告白

2019/5/28 16:32

人気ラッパーのt-Aceが、"日本一キャバ嬢にモテる男"としてTBS系「有吉ジャポン」に登場した。年収約3億円だというt-Aceの稼ぎのカラクリや、ゴージャスな生活ぶりに迫った。

サムネイル
イメージ画像(ペイレスイメージズ/アフロ)


キャバ嬢が過激アピール...タトゥーだらけの人気ラッパー・t-Ace>>

5月24日放送の「有吉ジャポン」では、各音楽配信サイトで第1位を獲得するなど、若者の間で人気のt-Aceを特集した。ライブには女性が多く、とくにキャバ嬢から支持を集めているらしい。「美女なら楽屋で写真撮影&飲みOK」といったゲスでチャラいキャラクターが、逆に女性の心をくすぐっている様子だ。なんとライブ中は客席から「おっぱい揉(も)んで!」「パンツ見て!」といった過激アピールが飛び交い、その場で下着を脱ぐ観客も。物販では自ら谷間を突き出す女性客もいた。

番組では、t-Aceのプライベートにも迫った。約2600万円のベントレー、約1500万円のポルシェを愛車としており、自宅は都内一等地にあるタワーマンションの高層階。衣装部屋のクローゼットを開けると、フェンディやバーバリー、グッチといった高級ブランドの服が並び、洋服の総額は1000万円以上らしい。年収をたずねられたt-Aceは、「2.5億~3億」と答えた。個人事務所を経営しており、インディーズでの活動のため、印税やライブ売上が直接入ってくると説明された。

キャバ嬢が過激アピール...タトゥーだらけの人気ラッパー・t-Ace>>

(文/原田美紗@HEW