ゲスの極み・休日課長が「神ちゅーんず」でドラマ初出演 川谷絵音も過去に出演

2019/5/29 11:17

ロックバンド・ゲスの極み乙女。やDADARAYなどのベーシストとして活躍する休日課長が、アイドルグループ・私立恵比寿中学が主演を務める朝日放送ドラマ「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」でドラマ初出演を果たした。

サムネイル
イメージ画像 Live music background.Vintage microphone and public(写真:アフロ)


私立恵比寿中学メンバー6人が主演の青春音楽群像劇「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」を配信中>

「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」は、私立恵比寿中学のメンバー6人が主演を務める青春音楽群像劇。友情に恋、ライバルや家族との衝突、時には大人たちの思惑に傷つき振り回されながらも、世界に通用する「神曲」をつくるという「夢」に向かって突き進む今どきの女子高生たちが描かれる。

休日課長が演じたのは、大手レコード会社の敏腕音楽プロデューサー・松村泰史。凜(柏木ひなた)らが結成した女子高生音楽ユニット「神ちゅーんず」に目を付け、音楽フェスの出場オファーをかけた。5月26日に放送された第8話で初登場し、今後の神ちゅーんずの物語の鍵を握るキャラクターとなりそうだ。

私立恵比寿中学が歌う主題歌「トレンディガール」や劇中歌「あなたのダンスで騒がしい」を始めとした同ドラマの全楽曲を手がけているのは、ゲスの極み乙女。の川谷絵音。川谷はすでにドラマ本編にも本人役で登場している。

私立恵比寿中学メンバー6人が主演の青春音楽群像劇「神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~」を配信中>

(文/沢野奈津夫@HEW