「進撃の巨人」リヴァイ役の神谷浩史、Revoのライブでの依頼に「リヴァイはそんなこと言わない」

2019/6/ 3 12:00

TVアニメ「進撃の巨人」でリヴァイ役を演じる声優の神谷浩史が、音楽プロジェクト・Linked Horizonが手がける同アニメの楽曲について語った。Revoのライブで、バンドメンバー向けのボイスカウントを担当したことがあるとも明かしている。

サムネイル
~進撃とリンホラの道~ 第3回神谷浩史(全5回・毎週月曜 正午更新)


【無料配信】「進撃の巨人 Season 3 Part.2」最新話を配信中>>

【コメント映像】~進撃とリンホラの道~ 第3回 神谷浩史(全5回・毎週月曜 正午更新)>>

サウンドクリエイター・RevoによるLinked Horizonは、放送開始時から「進撃の巨人」の楽曲を手がけており、現在放送中のTVアニメ「進撃の巨人」Season 3 Part.2のオープニングテーマ「憧憬と屍の道」も担当している。その主題歌が収録されたLinked Horizonのニューシングル『真実への進撃』のリリース(6月19日発売)を記念して、動画配信サービス「GYAO!」では、メインキャラクターを演じる声優たちがLinked Horizonの楽曲について語る特別企画~進撃とリンホラの道~を毎週配信。第3回には、リヴァイ役を演じる神谷浩史が登場した。

神谷は、これまでのLinked Horizon楽曲にコメントしていった。最初のオープニング曲である「紅蓮の弓矢」は、誰もが「進撃の巨人だ」と認識できるほどの力を持った曲だとして、「そういう楽曲を最初に持ってきたことって大拍手ですよね」と絶賛した。また、過去の楽曲に登場したフレーズなどをふんだんに盛り込んだ「憧憬と屍の道」については、「Season 3 Part.2という集大成的なところに、本当に集大成の楽曲を持ってきてくださったんだ」と語り、「超かっけーっす!」と笑顔を浮かべた。

意外にもRevoとは、「ちゃんとお話したことがない」とのこと。「あの楽曲を作った人だ」と尊敬するあまり、つい遠慮してしまうと明かした。ただ、Revoのライブのボイスカウントを依頼されたことはあるそう。観客には聞こえず、あくまでバンドメンバーだけが耳にして「わっ! リヴァイだ!」と驚くようなものだったらしい。

「『リヴァイでワン、ツー、ワンツースリーフォーみたいなのを録らせてください』って頼まれて、リヴァイはそんなことを言わない気がするけど、録ったことがある」というエピソードを披露して、神谷は、「これから本番で音を出そうってときで集中されていると思うから、『いつもとボイスカウント違うな』くらいにしか思ってないと思うんですけど、メンバーの方がどんなふうに受け取ったのか聞いてみたいですね」と楽しげに振り返った。

「未定」となっていた~進撃とリンホラの道~第4回にはジャン・キルシュタイン役を演じる谷山紀章。第5回にはミカサ・アッカーマン役を演じ、Linked Horizonが6月19日にリリースするニューシングル『真実への進撃』の収録曲「13の冬」のボーカルを担当する石川由依の登場が決定した。また、「GYAO!」では、TVアニメ「進撃の巨人」Season 3 Part.2のウェブ最速見逃し無料配信(テレビ放送の翌日正午より配信開始)も実施中。

【無料配信】「進撃の巨人 Season 3 Part.2」最新話を配信中>>

【コメント映像】~進撃とリンホラの道~ 第3回 神谷浩史(全5回・毎週月曜 正午更新)>>

サムネイル
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


2019年6月19日(水)発売
Linked Horizon  
4thシングル『真実への進撃』
(初回盤 / 通常盤)
1. 憧憬と屍の道 (TVアニメ「進撃の巨人」Season 3 Part.2 オープニングテーマ)
2. 13の冬

(文/原田美紗@HEW