おばたのお兄さんが山崎アナとの結婚の真相を語る

2019/5/31 13:30

2018年にフジテレビの山崎夕貴アナウンサーと結婚したお笑い芸人のおばたのお兄さんが、結婚についての真相を語った。なんと結婚の提案をしたのは、おばたのお兄さんではなく意外な人物だった。

サムネイル
(C)吉本興業


浮気発覚もご両親にごあいさつする、おばたのお兄さん>>

ハイヒール・リンゴのウェブ番組「よしログ」に、おばたのお兄さんが出演し、結婚が決まったときのことを振り返った。山崎アナと交際して間もない時期に浮気が報じられたおばたは、山崎アナの両親と会うことができずにいたが、結婚する前月の2018年2月に、「同棲(どうせい)のあいさつ」として山崎アナの両親と初めて対面した。

スーツを着たおばたが、開口一番「申し訳ありませんでした」と謝罪をすると、山崎アナの両親は「まぁまぁまぁ、それはもう過去のことだから」と広い心でおばたを受け入れてくれたそう。おばたが同棲(どうせい)を始めることについて切り出すと、その場にいた山崎アナの祖母も「喋(しゃべ)っていたら意外とちゃんとしていらっしゃる方だね」と心を許し、さらには「同棲(どうせい)して、また写真に撮られて「同棲(どうせい)発覚!」ってなったらめんどくさいから、もう結婚しちゃいなよ」となんと結婚を勧めてくれたのだという。山崎アナの父親も最初は、「まぁそうか......」と悩んでいる様子を見せたが、祖母の後押しもあって最終的には「よろしく」と結婚を認めてくれたそうだ。

浮気発覚もご両親にごあいさつする、おばたのお兄さん>>

(文/沢野奈津夫@HEW