50歳の美魔女が、美肌&体形維持のコツを伝授

2019/6/ 3 10:59

46歳のときの写真が「18歳に見える」とネットで話題になったモデルの水谷雅子が、50歳になった現在も変わらぬ美貌を披露。美肌と体形維持のコツを語った。

サムネイル
(C) ワタナベエンターテインメント


奇跡の美魔女が体型を維持する方法>>

50代が10代に見える?奇跡の美魔女>>

ウェブ番組「ぶるぺん」に美魔女で評判の水谷雅子が登場した。46歳と47歳のときの水谷の写真が公開されると、MCを務めるお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介は、「あ~変わってない!」と驚きの声をあげ、アシスタントを務めるタレント・小池美由は「時間がたってないんですよ。むしろ、メイクがどんどん薄くなってません?」とコメントした。

美肌の秘訣(ひけつ)について水谷は、「代謝を落とさないように毎朝湯船に5分~10分浸かっている」と明かした。湯船につかることで代謝が上がって血行も良くなり、1日を元気に過ごせるとのこと。夜の入浴時には、老廃物を流す"かっさ"で、顔、首、鎖骨周辺を内側から外側に向けてマッサージ。さらにシワの元になる乾燥を防ぐため、ボディクリームでの保湿も怠らないと語った。

見事なスタイルを持つ水谷は、体形キープのコツも明かした。飼っている秋田犬と朝晩欠かさずに散歩にでかけ、寝る前に腹筋50回と足上げ体操を行っているという。食事を抜くことはせず、量の加減はしつつもバランスよく栄養を取っているそうで、「毎日体重計に乗ることで、キープできる」とあくまで意識付けが大事だと語っていた。松尾が「特別なことはやっていないんですね」とコメントすると、水谷は、「そう。毎日続けることで差が出ます」と継続の力を力説した。

奇跡の美魔女が体型を維持する方法>>

50代が10代に見える?奇跡の美魔女>>

(文/沢野奈津夫@HEW