"神童"那須川天心、戦慄の左ミドルで3冠達成!「RIZIN.16」全試合を配信

2019/6/ 3 15:34

6月2日、格闘技イベント「RIZIN.16」が神戸ワールド記念ホールで開催された。キックボクシングでいまだ無敗の"神童"那須川天心が、圧巻のKO勝利でみっつめの世界タイトルを獲得した。動画配信サービス「GYAO!」では、同大会の全試合を無料で配信中している。

サムネイル
(C)RIZIN FF


大会の全試合を配信中 那須川天心、圧巻のKOシーンも「RIZIN.16」>>

【無料配信】過去「RIZIN」大会 試合映像も配信中>>

初の関西圏での開催となった「RIZIN.16」でメインイベンターを務めたのは、もちろん"神童"那須川天心だ。キックボクシングのメジャータイトル・ISKA世界フェザー級王座がかかった第14試合に登場すると、同団体の世界バンタム級王者のマーティン・ブランコを圧倒。2Rに強烈な左ミドルキックでブランコを悶絶(もんぜつ)させ、さらにド派手なドロップキックまで披露して会場をおおいに沸かせた。ほとんど被弾することもなく3度のダウンを奪って試合を終わらせ、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座、RISE世界フェザー級王座に続く自身3本目のベルトを奪取した。

第13試合では、RIZIN女子スーパーアトム級王者の浜崎朱加が、過去に出血TKOで退けた因縁の相手であるInvicta FC世界アトム級王者のジン・ユ・フレイと"軽量級世界最強女子"の座をかけて激突した。リベンジに燃えるフレイのパワフルなパンチやローキックを浴びながらも、3Rには鮮やかなテイクダウンを奪って的確にパンチや肘をヒットさせた浜崎。セコンドについた"ツヨカワ女王"RENAが見守る中、巧みな試合運びでRIZINのベルトを死守してみせた。

また第12試合では、昨年末の浜崎とのタイトルマッチに敗れた朝倉カンナと、故・山本"KID"徳郁の姉として知られる山本美憂が対戦した。先に行われた第6試合で息子の山本アーセンがKO勝ちした勢いも手伝ってか、この日の美憂は絶好調。44歳という年齢を感じさせない圧倒的なフィジカルとレスリング力で女子スーパーアトム級トーナメント覇者の朝倉を完封し、自身のRIZINでの4連勝、そして初めての親子でのアベック勝利を決めた。

山本アーセンのKO劇や、前歯を2本折られながらも執念で勝利をつかんだ中村優作の一戦など、熱い試合の連続で関西圏の格闘技ファンを魅了した『RIZIN.16』。動画配信サービス「GYAO!」では、6月3日の12時から同大会のアーカイブを無料配信中。熱い試合の一部始終を見ることができる。

大会の全試合を配信中 那須川天心、圧巻のKOシーンも「RIZIN.16」>>

【無料配信】過去「RIZIN」大会 試合映像も配信中>>

【※おわびと訂正】
初出時、本文中に誤りが一部含まれていました。ご迷惑をおかけしました読者ならびに関係者各位に深くおわび申しあげるとともに、こちらに訂正させていただきます。

(文/曹宇鉉@HEW