田中圭の耳たぶをプニプニ......怪演"恐怖の不思議ちゃん"が話題/「あなたの番です」第8話

2019/6/ 3 17:05

原田知世と田中圭がW主演を務める日本テレビ系「あなたの番です」第8話が6月2日に放送された。奈緒が演じる尾野幹葉の奇怪な行動の数々に、「恐怖の不思議ちゃん」などの声が上がっている。

サムネイル
田中圭/Feb 7, 2019 : The 43rd Elan d'or Award ceremony in Tokyo, Japan.(写真:YUTAKA/アフロ)


田中圭の耳たぶをプニプニ......オイルを顔に塗りたくる>>

秋元康が原案の「あなたの番です」は、とあるマンションに引っ越してきた手塚翔太(田中圭)・菜奈(原田知世)が、マンション住民による"交換殺人ゲーム"に巻き込まれてしまうミステリードラマ。交換殺人ゲームとは、13人のマンション住民がそれぞれ「殺したい人」を紙に書き、ランダムに引いていくだけの遊びだ。「ムカつくやつの名前を書いたらスッキリするかも」と軽い気持ちで始まった遊びだが、名前を書かれた人間が実際に殺されていく――。

有機野菜の宅配サービス会社に勤務するオーガニック好きの尾野幹葉は、以前から翔太に近づこうとしており、待ち伏せのようなことをしては、雷おこしや手作りのお弁当箱など、少し変わったプレゼントを送っていた。第8話では、マンションの廊下を歩く翔太の前に現れ、天然成分のオイルを取り出した。翔太が戸惑っていると、尾野は、「あげませんよ。あげようとすると、また翔太さん冷たいこと言うから。だから今塗ってあげます」と急にオイルを翔太の手や顔に塗りたくり、さらに「体も心も落ち着くツボですよ」と耳たぶをプニプニ。満面の笑みを浮かべていた。

奇怪な行動の数々に、ネット上では「怖すぎる」「笑顔がやばい」「恐怖の不思議ちゃん!」という声が多数上がっていた。他にも尾野は、第1話で殺された管理人の床島(竹中直人)が作ったネームプレートを玄関に飾っていることなど、翔太へのプレゼント以外にも不可解な行動が多く、「重要人物な気がする」「1話からの尾野の行動を見直してみる」などの声も上がっている。

田中圭の耳たぶをプニプニ......オイルを顔に塗りたくる>>

(文/沢野奈津夫@HEW