レイザーラモンRGの息子はスーパーカー博士......13歳にしてキャスターに

2019/6/ 4 17:15

車への豊富な知識からカーレース番組でキャスターを務めた経験もある13歳の少年・出渕武丸くんが、テレビ朝日系バラエティ「サンドウィッチマン&芦田愛菜のぶっつけ教室」に登場。武丸くんは、お笑いコンビ・レイザーラモンのRGの実の息子だった。

サムネイル
キャプション:イメージ画像(写真:アフロ)


レイザーラモンRG、息子の前で「芦田愛菜あるある」歌う>>

6月1日放送の「サンドウィッチマン&芦田愛菜のぶっつけ教室」に、大人顔負けの知識を持つ"子どもの博士ちゃん"として出渕くんが登場した。なんと武丸くんはRGの実の息子で、スタジオにはRGが観覧に来ていた。しかし、あくまで父親として来たRGは、「息子の大会を見に来たみたい」と緊張した表情。サンドウィッチマンに対して、「今日は本当によろしくお願いします」とかしこまった様子だった。

その後、武丸君は知識を生かして「高性能過ぎて笑える 世界の超高級車」を特集。「フロントライトに420個のダイヤモンド」「新幹線より速い時速420kmを記録」「世界最高額の14億円」といったスーパーカーを紹介し、番組を盛り上げた。息子の活躍をRGは、観客席からうれしそうに見つめていた。

レイザーラモンRG、息子の前で「芦田愛菜あるある」歌う>>

(文/沢野奈津夫@HEW