岩田剛典は体を鍛えすぎ!? 映画の衣装合わせですべてのYシャツ入らず

2019/6/ 6 15:55

三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典が、映画『町田くんの世界』(6月7日公開)の裏話を披露。日頃から体を鍛えているため、首が太すぎてYシャツを着ることができなかったと語った。

サムネイル
岩田剛典は体を鍛えすぎ!? 映画の衣装合わせですべてのYシャツ入らず


岩田剛典、太賀、細田佳央太の仲良しトーク>>

映画『町田くんの世界』で共演する、岩田剛典、太賀、細田佳央太がウェブ番組「ワイモーニング」に出演。3人は映画撮影の裏話や、プライベートについての質問に答えた。鍛え上げられた肉体美を持つ岩田は、「体を鍛えすぎた」として、衣装合わせで用意されたYシャツがすべて「(首が太くて)合わなかった」という驚きのエピソードを語った。作中で着用したYシャツは、「オーダーメイドで作ってもらった」と明かしていた。

また、マイブームについての質問で岩田は、「タピオカを最近飲んでますね。ブームに乗っかろうと思って、3日に1回くらいは飲んでます」と意外な一面を見せた。また、細田佳央太が、高畑充希から「かなてぃー」という中学時代のあだ名で偶然呼ばれたことを明かすと、岩田は「めちゃくちゃうれしそう!」と初々しい後輩を微笑ましい目で見守っていた。

『町田くんの世界』は、少女漫画雑誌「別冊マーガレット」(集英社)にて連載されていた安藤ゆきの同名漫画が原作。監督は、映画『舟を編む』などを手掛けた石井裕也。運動も勉強もできないが、町田くんには、すべての人を分けへだてなく愛するというたった1つの才能があった。若手の細田佳央太と関水渚がW主演を務め、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子など、超豪華俳優陣が脇を固めている。

岩田剛典、太賀、細田佳央太の仲良しトーク>>

(文/沢野奈津夫@HEW