元AKB48・増田有華の辛口ドS販売員役に「叱られたい」の声/「癒されたい男」第9話

2019/6/ 6 18:06

テレビ東京系ドラマ「癒されたい男」第9話が、6月25日に放送された。元AKB48でタレントの増田有華が、Sっ気を感じさせるマンション販売員役として登場し、「叱られたい」「売りつけられてもいい」などの声が上がっている。

サムネイル
Yuka Masuda, Feb 12, 2013 : opening reception for Skin Care Brand 『MDNA SKIN』 in tokyo, Japan(写真:田村翔/アフロ)


タイプの違う2人の美女との妄想劇場>>

「癒されたい男」は、月島冬二が「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社)にて連載していた同名漫画が原作。仕事に疲れた中年男・秋山寛(鈴木浩介)が、街で出会った美女たちとのさまざまな妄想を脳内で繰り広げる。

課長への昇進を推進された秋山は、自分を追い込むためにマンション購入を考えて、モデルルームを訪れる。そこには、客のクレームに必死で対応する美人販売員(出口亜梨沙)の姿があった。秋山は、彼女を"忍エム子"と心の中で命名し、意地悪な質問にも懸命に答える姿にすっかり魅了された。

しかし、秋山が後日モデルルームを訪れると、エム子は休み。代わりに"辛口エス美(増田有華)"が担当についた。エム子の不在でがっかりする秋山だったが、エス子の「今の秋山さんのご年収でご案内できる部屋は当マンションにはありません」「厳しいことを申しますが、秋山様はもっとご自分を見つめ直したほうがいいかと?」といった厳しくも的確な発言に少しずつ引き込まれていった。

ネット上では、登場したSとMの2人の美女に大盛り上がり。「亜梨沙ちゃんかわいすぎる......」「マジで癒されました!」「正直、エス子に叱られたい」「有華ちゃんにならマンション売りつけられてもいい......」「今からモデルルーム行ってくる」などの声が上がっていた。

タイプの違う2人の美女との妄想劇場>>

(文/沢野奈津夫@HEW