ラストアイドル・安田愛里が「緊急取調室」第8話で"THE・アイドル"役に挑戦

2019/6/ 7 17:20

テレビ朝日系で放送されたアイドルオーディション番組「ラストアイドル」で勝ち抜き、5人組アイドルグループ・LaLuceのメンバーとなった安田愛里が、テレビ朝日系「緊急取調室」の第8話にゲスト出演した。

サムネイル
Yuki Amami - 10 Oct 2017(写真:Shutterstock/アフロ)


"theアイドル"な安田愛里が見られる「緊急取調室」第8話>>

天海祐希が主演を務める「緊急取調室」は、取調室という"密室の戦場"を描いたミステリードラマ。第8話では、ネット広告会社の社長・宇佐美友香(霧島れいか)が社長室で殺された。捜査の中で、宇佐美が事件前日に叱責(しっせき)した社員がいたことが判明。その社員、橋下拓海(入江甚儀)は、CMに起用された人気アイドル・ユリナ(安田愛里)の情報を外部にもらしたなどとして、宇佐美から担当を外されていた。

ユリナ役を演じた安田愛里は、同ドラマ公式サイトで、「私自身は普段から"あまりアイドルっぽくないアイドル"なのですが、ユリナちゃんは"theアイドル"っていう感じの雰囲気」と今回の役どころを説明している。「いろんなアイドルさんの映像を見て、アイドルを勉強して、私の思い描くアイドルになってみました(笑)」と役作りの裏側を明かした。また、「私が普段は絶対しないような、ものすごくアイドルっぽい手の動きにもこだわったので、ぜひ見ていただきたいです」と語っていた。

第8話放送中、ネット上では、「愛里ちゃんきたー!」「かわいいにもほどがある!」「いつもよりキャピキャピしてる」「アイドル感が増してる!」「こういう愛里ちゃんもいい!」「お芝居も上手だなー」とファンから歓喜の声が上がっていた。

"theアイドル"な安田愛里が見られる「緊急取調室」第8話>>

(文/沢野奈津夫@HEW