西野七瀬の拘束シーンに「まだ殺されないよね?」とファン悲鳴/「あなたの番です」第9話

2019/6/10 17:45

原田知世と田中圭がW主演を務める日本テレビ系ドラマ「あなたの番です」第9話が、6月9日に放送された。現在はモデルや女優として活動する元乃木坂46・西野七瀬の衝撃的な拘束シーンが話題になっている。

サムネイル
イメージ画像(写真:ペイレスイメージズ/アフロイメージマート)


拘束される西野七瀬>>

秋元康が原案の「あなたの番です」は、とあるマンションに引っ越してきた手塚翔太(田中圭)・菜奈(原田知世)夫妻が、マンション住民による"交換殺人ゲーム"に巻き込まれてしまうミステリードラマ。交換殺人ゲームとは、13人のマンション住民がそれぞれ「殺したい人」を紙に書き、ランダムに引いていくだけの遊びだ。「ムカつくやつの名前を書いたらスッキリするかも」と軽い気持ちで始まった遊びだが、名前を書かれた人間が実際に殺されていく――。

同ドラマで西野七瀬が演じているのは、女子大生の黒島沙和役。明晰(めいせき)な頭脳を生かして、菜奈や早苗(木村多江)らとともに事件を推理する中心メンバーの1人だ。ケガを負っている描写など謎に包まれた面もあり、物語のカギを握る存在となっている。そんな黒島が第9話で、ある人物に監禁されたシーンが話題になっている。腕を拘束されて天井から吊(つ)るされて猿ぐつわをかまされた黒島は、涙目で怯(おび)えた表情を浮かべていた。

黒島の衝撃的なシーンに対して、ネット上では、「何この展開!?」「一体なぜ!?」「予測できねー!」と驚く声が続出。また、西野ファンからは「ちょっと待って、殺されないよね?」「頼むから生き残ってくれ~」「七瀬ちゃんの笑顔だけが癒やしだったのに」と生存を希望する声が上がっている。

拘束される西野七瀬>>

(文/沢野奈津夫@HEW