磯野貴理子、離婚発表前日のロケが妙にハイテンションだった? 千鳥も違和感

2019/6/13 11:10

今年5月に離婚を発表したタレントの磯野貴理子が、テレビ朝日系バラエティ番組「相席食堂」に出演。実は収録は離婚発表の前日に行われており、何も知らないお笑いコンビ・千鳥の2人は、磯野の様子に違和感を覚えているようだった。

サムネイル
イメージ画像(写真:アフロ)


離婚発表後に見ると、なかなか味わい深いロケ?>>

千鳥がゲストのロケVTRを見守る「相席食堂」の6月11日放送回で、磯野貴理子が三重県志摩町でロケに挑戦。こちらのロケの収録日は、磯野の離婚発表のまさに前日である5月18日だった。何も知らない千鳥だったが、磯野の言動に何かひっかかっている様子だった。

地元の人々とやり取りを繰り広げ、ハイテンションでロケをこなす磯野だったが、1人になると、少し寂しげに「楽しいなぁ。良い人たち」とポツリ。道端のたんぽぽの種を飛ばし始める姿に、大悟は「なんか、急に悲しみみたいに......」とコメント。その後もノブが「ロケがなんかしらじらしいな」「俺が(一緒に)ロケしたときより、1枚上のテンションでやっているのよ」「なんかキャラに入ってる」とテンションの不自然さを指摘していた。

ロケの最後に磯野が「楽しかった」とまとめると、2人からは「ウソ。全然楽しんでない」「バレてますよ、うそが」とツッコミが入った。ノブが「気持ちを感じたところありました?」と聞くと、大悟は「たんぽぽのときだけ」と唯一寂しげな様子を見せていた場面を挙げた。番組では、「磯野貴理子さん、いろいろあった時期にありがとうございました」とテロップが流れていた。

離婚発表後に見ると、なかなか味わい深いロケ?>>

(文/沢野奈津夫@HEW