ここから本文です

テレビ朝日系「特捜9 season2」第9話が6月12日に放送された。刑事の新藤亮役を演じる山田裕貴が披露したド派手なアクションシーンが話題になっている。

サムネイル

主演を務める 山田裕貴『闇金ドッグス6』(8月5日公開)


山田裕貴の華麗な空中殺法がさく裂>>

「特捜9 season2」は、V6・井ノ原快彦が主演を務める刑事ドラマ。第9話では、浅草の寄席で落語を聴いていた中沢幸平(勝部演之)が突然苦しみだし、そのまま絶命してしまう。また、暴力団・龍丸会のフロント企業の社章を握りしめた若い男の死体も発見される。まったく無関係に見えたふたつの事件が、思いもよらない形で交差した。

話題になっているのは、警視庁捜査一課特別捜査班刑事・新藤亮が廃工場で見せたアクションシーンだ。凶器を持つ相手にド派手な立ち回りを演じてみせた。なかでも話題になっているのが、プロレスラーのような空中殺法。パワーボムのように体を持ち上げられたところで、さらに相手を投げ返すという高度な抜け技などを披露した。

山田の華麗なアクションに、ネット上では「運動神経やばい!」「なんであんなことができるの!?」「スローで見てもよくわからんw」「さすがゴーカイジャー!」「完全に惚(ほ)れました」「スーツ姿で激しく動くのがかっこいい!」と称賛の声が上がっていた。

山田裕貴の華麗な空中殺法がさく裂>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ