ここから本文です

お笑いコンビ・たんぽぽが、結成2年目にしてフジテレビ系バラエティ「めちゃ×2イケてるッ!」に大抜てきされた当時について、「「クビにしてくれ」と思ってました」と告白した。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


たんぽぽが「めちゃイケ」での苦悩の日々を涙ながらに振り返る>>

6月11日放送のHBC北海道放送「ジンギス談!」に、たんぽぽがゲスト出演。2010年に結成2年目で「めちゃ×2イケてるッ!」のレギュラーに大抜てきされた当時を振り返った。オアシズたち先輩芸人は「優しかった」と語るたんぽぽだったが、白鳥久美子は、「私はスタッフさんに目つけられていたので......」と明かした。

1人のスタッフにたびたび呼び出され、出演者への伝言係にされていた白鳥は、ある日「おまえら全然笑わねーな。笑うのが仕事だからな」と叱られたことを明かした。そのことを新メンバーに伝えると、次の収録は笑って番組を盛り上げたが、なぜかまた白鳥1人だけが呼び出され、「おまえら、なにしゃべりもしねーでヘラヘラ笑ってんだよ!」と理不尽な怒られ方をされたと語った。パニックになったという白鳥は、「「もうダメだ。どっちみち使い物にならないならクビにしてくれ」と思ってました」と苦悩の日々を振り返った。

川村エミコも問題のスタッフに夜中呼び出されたことがあるそう。加入したばかりで何もわからない川村に、そのスタッフは「おまえなんてクビなんだから」と厳しい言葉を投げかけてきた。また、「めちゃ×2イケてるッ!」で採用されなかったエピソードトークを他の番組で話したことについて、「なんでウチでしゃべらない?」と説教されたこともあったと涙ながらに打ち明けた。たんぽぽの2人は、「「めちゃイケ」さんにはもちろん感謝している」と強調した上で、「その人、1人だけ」と語っていた。

たんぽぽが「めちゃイケ」での苦悩の日々を涙ながらに振り返る>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ