ここから本文です

TVアニメ「進撃の巨人」第56話が、6月9日深夜にNHK総合にて放送された。物語を揺るがす真実が明かされて、視聴者から驚きの声が続出している。

サムネイル

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


【無料配信】「進撃の巨人」最新話を配信中>>

TVアニメ「進撃の巨人」Season 3 Part.2が、4月28日深夜より放送中。最新話「地下室」では、ついにエレンが生家の地下室を訪れた。激しい戦闘の末に調査兵団の多くを失ったウォール・マリア奪還作戦も、もともと地下室を目指すためのものだ。これまで「進撃の巨人」という物語において、地下室とは最大の目的地だった。ついに到達した地下室に残されていた、エレンの父・グリシャからのメッセージとは――? そして、エレンたちが知った真実とは――?

衝撃の展開続きの「進撃の巨人」Season 3 Part.2。最新話では、物語の世界観をひっくり返すような事実が明かされた。Twitter上では、「どういうことどういうことどういうことどういうこと」「なになになになに??どーゆーことよ?パニック」「えっ!ちょっと待ってよ」と呆然(ぼうぜん)とする視聴者の声であふれている。

「進撃の巨人」Season 3 Part.2は、これまでのLinked Horizonによる楽曲を凝縮させたようなオープニング曲「憧憬と屍の道」でも話題になっている。ファンからも「歌詞がぴったり」と評判で、考察も盛り上がっている楽曲だが、「進み続ける 波の彼方へ」というフレーズの重みが真に理解されるのは、これからなのかもしれない。

【無料配信】「進撃の巨人」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ