ここから本文です

SKE48のメンバーがスタッフなしで銭湯をレポートする特別番組「SKE48のスマホ風呂」が6月12日、テレビ東京系で放送された。「SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!」の続編として、レギュラー化を希望する期待の声が上がっている。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


SKE48人気メンバーの体当たり銭湯ロケ!>>

SKE48のメンバーたちが銭湯をレポートする「SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!」は、5分番組でありながら人気を集めていた。同番組で好評を博した彼女たちが、より長い放送時間で体当たりで臨む特番が「SKE48のスマホ風呂」だ。なんと今回は、カメラもスタッフも一切なしで、メンバーによるスマホ撮影のみで作られた30分番組となっている。

大田区にある「照の湯」を訪れたのは、人気メンバーの大場美奈と山内鈴蘭。2人は、仲良く写り方を相談しながら、自撮り棒を使ってロケを行っていく。鏡だらけの脱衣所では、「振動で(カメラが)下を向いたら大変だからゆっくり着替えよう」と写るか写らないかギリギリの角度で衣装を脱ぐなど、サービスカットも見せていた。

SKE48の6期生トリオの鎌田菜月、熊崎晴香、北野瑠華が向かった銭湯は、江戸川区にある「仁岸湯」。こちらの3人もカメラの角度を計算して慎重に脱衣。お互いにバスタオルを巻き合うなど、スタッフなしの撮影ならではのプライベート感あふれる銭湯レポートを披露した。

放送後、ネット上では、「「ひとっ風呂」の続編きたー!」「大場と山内コンビ好きだー」「6期生トリオは俺得」「みんな色っぽいなー」「レギュラー化希望します!」「次はいつだ!?」「ただただ幸せな映像」などさまざまな声が上がっていた。

SKE48人気メンバーの体当たり銭湯ロケ!>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ