ここから本文です

TVアニメ「進撃の巨人」でミカサ・アッカーマン役を演じる声優の石川由依が、音楽プロジェクト・Linked Horizonの楽曲「13の冬」のボーカリストに起用された喜びを語った。赤いマフラーが印象的な衣装姿も披露している。

サムネイル

~進撃とリンホラの道~ 第5回石川由依(全5回・毎週月曜 正午更新)


【無料配信】「進撃の巨人 Season 3 Part.2」最新話を配信中>>

【コメント映像】~進撃とリンホラの道~ 第5回 石川由依(全5回・毎週月曜 正午更新)>>

Linked Horizonは、放送開始時から「進撃の巨人」の楽曲を手がけており、現在放送中のTVアニメ「進撃の巨人」Season 3 Part.2のオープニングテーマ「憧憬と屍の道」も担当している。動画配信サービス「GYAO!」では、メインキャラクターを演じる声優たちがLinked Horizonの楽曲について語る特別映像~進撃とリンホラの道~を毎週配信中。最終回となる第5回には、ミカサ・アッカーマン役の石川由依が登場した。

石川は、Linked Horizonが6月19日にリリースするニューシングル『真実への進撃』の収録曲「13の冬」でボーカリストに起用された。「~進撃とリンホラの道~」にミカサを思わせる赤いマフラーを巻いた姿で登場した石川は、「「13の冬」という楽曲を歌わせていただきまして、そのために衣装を作っていただきました!」と笑顔で報告した。残念ながら動画ではまだバストアップまでしか公開できないそうだが、「いつかきっと披露する機会があるといいなと思っていますので、ぜひ楽しみにしてください」とアピールした。

「いつかミカサの曲も作っていただけたらいいな」という願いをずっと抱えていたという石川。「13の冬」の歌唱について、「どう表現していこうか悩みました。「普段はクールで感情を出さないミカサだけど、歌にしたらどうなるんだろう」とか、「歌詞の内容的にどう伝えれば一番効果的なのかな」とか......」と語った。そして、「外側から見たミカサではなく、もしかしたらミカサが普段心の中で思っているかもしれない、出せないけど感じている気持ちをこの歌に込められたらいいなと思って歌いました」と明かした。

また、Revoへのメッセージとして、「今回こんな機会をいただけて、本当に本当にうれしいです。間もなく皆さんにお届けできるのも、とても楽しみです」とコメント。「今回に限らず、違う楽曲などにもコーラスだけとかでいいので、また参加できたらうれしいと思っていますので、Revoさん今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と照れくさそうに語った。

【無料配信】「進撃の巨人 Season 3 Part.2」最新話を配信中>>

【コメント映像】~進撃とリンホラの道~ 第5回 石川由依(全5回・毎週月曜 正午更新)>>

サムネイル
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


2019年6月19日(水)発売
Linked Horizon  
4thシングル『真実への進撃』
(初回盤 / 通常盤)
1. 憧憬と屍の道 (TVアニメ「進撃の巨人」Season 3 Part.2 オープニングテーマ)
2. 13の冬

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ