ここから本文です

TBS系「集団左遷!!」に出演中の俳優の神木隆之介が、役作りの秘訣(ひけつ)を明かした。役ごとにイメージソングを決めているとして、福山雅治の人気楽曲「GAME」をモノマネで披露した。

サムネイル

iPhone Xs, Apple, KDDI, au, Ryunosuke Kamiki, September 21, 2018.(写真:アフロ)


神木隆之介が、福山雅治やIKKOなどモノマネを連発>>

福山雅治が主演のドラマ「集団左遷!!」のスピンオフ企画であるウェブ番組「整っちゃいまSHOW!!」第9回に、神木隆之介と井之脇海が登場。同じ中学校出身だという仲良しの2人が、番組の裏側を語った。神木は、役ごとにイメージソングを決めて、そこから役を作り上げるそう。「集団左遷!!」で滝川晃司役を演じるにあたって、福山雅治の「GAME」を聴いていたことを明かした。

番組MCを務めるダンサーで俳優のパパイヤ鈴木に「それでは歌っていただきましょう」と唐突に振られると、神木は「マジっすか!」と驚きながらも、福山雅治のモノマネを交えて「GAME」を熱唱。歌い終えた後も「福山で~す!」と自らモノマネを連発していた。

また、番組定番となっているドッキリも神木に仕掛けられた。ドラマ監督から演技力チェックとしてタレントのIKKOのモノマネを要求されたが、意外にもクオリティは高く、「もうちょっと時間をもらえれば......」とモノマネに貪欲な姿勢を見せていた。

神木隆之介が、福山雅治やIKKOなどモノマネを連発>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ