菅田将暉の主題歌「まちがいさがし」に引っかけた!?「パーフェクトワールド」チェインストーリー第9.5話

2019/6/19 17:07

障がいのある青年との純愛を描いたカンテレ・フジテレビ系列ドラマ「パーフェクトワールド」。第9話と最終話をつなぐチェインストーリー第9.5話は、菅田将暉が歌う主題歌「まちがいさがし」を彷彿(ほうふつ)させる内容だった。

サムネイル
菅田将暉の主題歌「まちがいさがし」に引っかけた!?「パーフェクトワールド」チェインストーリー第9.5話


最終回直前、菅田将暉「まちがいさがし」を使った演出にほっこり>>

「パーフェクトワールド」は、漫画雑誌「Kiss」(講談社)にて連載中の有賀リエによる同名漫画が原作。建築士の鮎川樹(松坂桃李)は、大学生のときに遭った事故が原因で下半身不随になり、好きだったバスケットボールも恋愛ももうしないと心に誓っていた。しかし、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と偶然再会して、心が少しずつ開かれていく―――。

第9話でつぐみは、洋貴(瀬戸康史)との婚約を解消。周囲の反対を押し切って、樹と生きていくことを選んだ。ウェブ配信されているチェインストーリー第9.5話では、そんなつぐみと樹の小さな幸せが描かれた。樹は普段よりぜいたくなコーヒー豆を挽(ひ)きながら、これまでのことを思い返していた。

コーヒーを飲んだつぐみは、「さて、ここで問題です。この部屋は昨日と変わったところがあります。なんでしょう?」と間違い探しクイズを樹に出題した。ここで菅田将暉が歌う主題歌「まちがいさがし」がBGMで流れるのが、制作陣の遊び心を感じさせる。見ていて思わず笑みがこぼれるような第9.5話は、本編第9話で出した2人の決断が正しかったことを証明するような内容だった。

最終回直前、菅田将暉「まちがいさがし」を使った演出にほっこり>>

(文/沢野奈津夫@HEW