木村拓哉&森山直太朗が代々木上原のローカルトークで盛り上がる

2019/6/23 12:00

木村拓哉と歌手の森山直太朗が、代々木上原についてのローカルトークに花を咲かせた。木村は、通っていた学校や住んでいた場所にまつわるエピソードも披露している。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)
(C)Johnny&Associates


地元民ならわかる!? 木村拓哉と森山直太朗のローカルトーク>>

木村にとって初めてのウェブ番組「木村さ~~ん!」第47回に、森山直太朗が出演。代々木上原にある森山行き付けのそば屋「朝日屋」を訪れた。木村も代々木上原には縁があり、かつて通っていた学校があったという。また、ドラマ「ギフト」に出演していた時期は、代々木上原のすぐ近くにある東京大学駒場キャンパスの裏の三差路のあたりに住んでいたことを明かしていた。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)
(C)Johnny&Associates


「朝日屋」で2人は、ローカルトークに花を咲かせ、森山が今でも食べているという「しょうが焼き定食」「カレー丼」「カレーそば」を楽しんだ。店には、学校時代の木村が地下鉄で通学している姿を目撃したことがある店員や、森山直太朗の母・森山良子に焼きそばを作ってもらったという客もいて、地元ならではのシーンが満載の放送となった。

地元民ならわかる!? 木村拓哉と森山直太朗のローカルトーク>>

(文/沢野奈津夫@HEW