マツコがガンダムの制作会社サンライズを訪問......ことぶきつかさの登場にファン大興奮

2019/6/21 17:52

タレントのマツコ・デラックスがテレビ朝日系「夜の巷を徘徊する」で、「ガンダム」シリーズを始めとした人気作品を多数手がけるアニメ制作会社・サンライズを訪れた。予期せぬ大物たちの登場に、アニメファンからは興奮の声が上がっている。

サムネイル
Gundam manias visit the Gundam Front Tokyo April 19, 2012.(写真:Natsuki Sakai/アフロ/(C) 創通・サンライズ)


マツコ、ガンダムのサンライズで大物に続々遭遇......>>

6月20日放送の同番組で、マツコが"ガンダムの街"と呼ばれる東京・上井草へ。シャッターにガンダムの絵が描かれたシャッターアートを楽しみつつ、「機動戦士ガンダム」などを世に送り出したサンライズを訪れた。

「ガンダムで当てても、港区辺りにオフィスを建てないのがいい」とサンライズのシンプルなオフィスに好感を持つマツコ。アニメの制作風景やイラストを見て興奮し、「1番好きなのはドムなのよ」「完全なファースト世代」とガンダム好きの一面をのぞかせていた。

近年では「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」や『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』などのキャラクターデザインを務める大物イラストレーター・ことぶきつかさとも遭遇した。ことぶきがマツコにイラストの描き方を教える一幕もあり、他にもガンダムファンが喜ぶ大物たちが次々と登場。

ネット上では、「やべー! ことぶきつかさだ!」「ことぶきつかさが出るってすごくないか!?」「神企画!」「ご尊顔が拝めるとは......」「名前出てきて2度見したわ」「顔出し貴重すぎます!」「ことぶきつかさがZガンダム描いてるぞー!」など大興奮の声が上がっていた。

マツコ、ガンダムのサンライズで大物に続々遭遇......>>

(文/沢野奈津夫@HEW@HEW