霜降り明星・粗品「昔は顔が短かった」......当時の写真を公開

2019/6/21 18:00

お笑いコンビ・霜降り明星の粗品が、「顔が短かった」という昔の写真を公開。せいやも「短い!」と認めていた。

サムネイル
May 7, 2019, Tokyo, Japan - Japanese comedy duo Shimofuri Myojo members Seiya (L) and Soshina (R).(写真:つのだよしお/アフロ)


霜降り明星・粗品、顔が短い頃の写真を公開>>

6月20日放送のテレビ朝日系「霜降りバラエティ」で、霜降り明星の2人が東京タワーの600段の階段を上りながら、学生時代、出会ったきっかけ、コンビ結成などを振り返った。

小学生時代の粗品を知らないせいやが、「(どうだったか)気になるわ~」とつぶやくと、粗品は「俺、顔短かったで」と得意げに明かした。小学校2年生時の写真が公開されると、せいやは「短い!」と驚きの表情。「でも、面影変わってないな~」と感慨深げにコメントしていた。一方の粗品は、中学校3年生のときのせいやの写真を見て、「おまえめっちゃ細いやん、男前やん」と変化に驚いていた。

最後にせいやは、イジメられていた高校時代の自分にメッセージを送った。「明るくふるまって、ギャグとか全部返して、頭ハゲるくらいギリギリで、影で泣いていた俺、今全部エピソードトークにしてるからなー!」と夜の東京の街に向かって叫んでいた。

霜降り明星・粗品、顔が短い頃の写真を公開>>

(文/沢野奈津夫@HEW