黒羽麻璃央、自分にしかできない"絶世のイケメンと添い寝"する方法を明かす

2019/6/21 18:40

俳優の黒羽麻璃央が、「「寝起きドッキリ」をどれだけナチュラルに演じられるか?」に挑戦した。"絶世のイケメンと添い寝"する方法を披露した。

サムネイル
イメージ画像(写真:アフロ)


黒羽麻璃央がリアル(?)な寝起き姿を公開>>

お笑いコンビ・シソンヌのじろうが脚本を手掛けるウェブドラマ「寝ないの?小山内三兄弟」は、黒羽麻璃央、鳥越裕貴、眞嶋秀斗が演じる小山内三兄弟が主役。近所でもイケメンと評判の三兄弟の幼い会話が、思わずクセになる癒やし系パジャマコメディーだ。スピンオフ企画となるウェブ動画の第4回「絶世のイケメンと添い寝......ってどういうこと!?」では、黒羽麻璃央と眞嶋秀斗が、「「寝起きドッキリ」をどれだけナチュラルに演じられるか?」に挑戦した。

黒羽演じる長男・唯一が寝たフリをするベッドに、眞嶋演じる三男・外がスマホのカメラを向けて忍び寄る。すると、寝ているはずの唯一の手元には、なぜか鏡が......。目を覚ました唯一は、鏡を見て「あ、絶世のイケメンと一緒に寝てたわ......。あ、俺か」と寝起きでまさかのナルシスト発言。そして、「俺寝るときさ、こうやって鏡と一緒に寝るんだけど、1人で寝てても寂しくないし、寝て起きた瞬間にものすごいイケメンを一発目に見れるって得じゃない?」と自分にしかできない"絶世のイケメンと添い寝をする方法"を明かし、笑いを誘っていた。

黒羽麻璃央がリアル(?)な寝起き姿を公開>>

(文/沢野奈津夫@HEW