菅田将暉が、お気に入りのアーティストを明かす「ライブに行きたい」

2019/6/28 16:37

俳優の菅田将暉が、お気に入りのミュージシャンとして、三井のリハウスや天藤製薬「ボラギノール」など数々のCMソングに起用されている奇妙礼太郎の名前を挙げた。

サムネイル
菅田将暉が、お気に入りのアーティストを明かす「ライブに行きたい」


菅田将暉が、7つの質問に真剣回答>>

映画『アルキメデスの大戦』(7月26日公開予定)に出演する菅田将暉が、ウェブ番組「ワイモーニング」に登場。撮影の裏話や、共演者たちとの交友関係について語った。柄本佑とはLINEのやりとりで、「ケータイからはみ出すぐらい」の長文が送られてくることを明かし、「面倒くさいなぁ」とぶっちゃけて笑いを誘った。他にもミュージシャン・石崎ひゅーいにプレゼントを贈ったエピソードも明かしていた。

「最近注目している人は?」という質問には、「奇妙礼太郎って人が好きなんです」と回答。「歌い方と表現が自由なんです。楽しそうで」と魅力を語り、「今ライブを探していて、行きたいんですよね」とファンであることを明かした。奇妙礼太郎は、天才バンドやアニメーションズのボーカルとして活躍するロックボーカリスト。その楽曲は、さまざまなCMなどにも起用されている。

『アルキメデスの大戦』は、漫画雑誌「ヤングマガジン」(集英社)で連載中の三田紀房による同名漫画が原作。監督は、映画『永遠の0』などを手掛けた山崎貴。1933年、欧米列強との対立を深めた軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。これに反対する山本五十六(舘ひろし)は、軍隊嫌いの数学の天才・櫂直(菅田将暉)に引き入れ、天才数学者vs.海軍というかつてない頭脳戦が始まる。

菅田将暉が、7つの質問に真剣回答>>

(文/沢野奈津夫@HEW