「青春高校3年C組」発のアイドルグループがかわいい おぎやはぎも「売れる」と太鼓判

2019/6/28 18:11

テレビ東京系「青春高校3年C組」から誕生したアイドルグループ・青春高校アイドル部が、6月26日に生放送された同局系「テレ東音楽祭2019」に出演して話題になっている。

サムネイル
イメージ画像(写真:アフロ)


かわいすぎる青春高校アイドル部の新曲「青春のスピード」>>

秋元康とテレビ東京がタッグを組んで生まれた「青春高校3年C組」は、月~金曜17時30分から生放送されているバラエティ番組。番組の生徒たちで結成したアイドル部は、「テレ東音楽祭2019」で歌番組デビュー。秋元康が歌詞を書き下ろした新曲「青春のスピード」を披露した。

6月27日に生放送された「青春高校3年C組」では、「テレ東音楽祭振り返りSP」として、「テレ東音楽祭2019」に出演したアイドル部選抜メンバーを中心にトークを繰り広げた。日比野芽奈は、「あっという間でした。2分間の曲で、楽しかったけど緊張もあった」と振り返り、兎遊は、「手汗がヤバかった」と語った。センターを務めた持田優奈は、「みんなで頑張ってきて......」とステージを回想して思わず涙ぐんでいた。

「青春高校3年C組」でも「青春のスピード」を改めて披露した。番組MCを務めるお笑いコンビ・おぎやはぎは、「売れると思う」と太鼓判を押した。矢作兼は、目に涙が浮かんでいることをNGT48・中井りかからツッコまれて、「いいな~と思って見てた」と語った。

Twitter上でも、「曲が良くてダンスが良くてメンバーが可愛い。三拍子揃ってる!」「ほんとかわいい。推す」「青春高校アイドル部天使過ぎる」と青春高校アイドル部を称賛する声が上がっている。おぎやはぎがコメントするとおり、番組を飛び出してアイドル界でブレークを果たす可能性は十分ありそうだ。

かわいすぎる青春高校アイドル部の新曲「青春のスピード」>>

(文/原田美紗@HEW