内野聖陽が西島秀俊にバックハグ......「幸せそうでよかった」とファン涙/「きのう何食べた?」最終話

2019/7/ 1 15:10

テレビ東京系ドラマ「きのう何食べた?」が6月28日に最終回を迎えた。ケンジ(内野聖陽)がシロさん(西島秀俊)を後ろから抱きしめるシーンに、視聴者から感動する声が上がっている。

サムネイル
Hidetoshi Nishijima, October 29, 2018 - The 31st Tokyo International Film Festival.(写真:2018 TIFF/アフロ)


感動する! 西島秀俊&内野聖陽の無言のハグシーン>>

よしながふみの同名漫画を原作としたドラマ「きのう何食べた?」(毎週金曜深夜0時12分放送)は、小さな法律事務所の雇われ弁護士であるシロさんと美容師のケンジ(内野聖陽)、男性カップルのほろ苦くもあたたかい毎日と、日々の食卓を描いた物語。

最終回では、シロさんが初めてケンジを両親に紹介するシーンが描かれた。波乱もあったあいさつを終えた帰り道、ケンジはうれしさのあまり涙。シロさんが嫌がっていたはずの人目がつく場所でのデートシーンもあり、少しずつ変化していった2人の心情が描写されていた。

さらに美容師のケンジがシロさんの髪を切るシーンでは、シロさんから思わぬ一言が飛び出した。感極まったケンジは、シロさんを後ろから勢いよくハグ。「死ぬときは一緒だよ」と冗談めかして気持ちを伝え、30秒間以上も無言で後ろから抱きしめ続けた。

無言のバッグハグに、ネット上では「幸せそうでよかった」「最終話にふさわしいシーン」「ケンジの気持ちを考えると涙が出てくる」「これは尊い......」「こんなに泣ける無言のシーンはない!」など感動する声が上がっていた。

感動する! 西島秀俊&内野聖陽の無言のハグシーン>>

(文/沢野奈津夫@HEW