大原櫻子、初主演ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」は「腹筋が痛くなるくらい笑える」

2019/7/ 2 18:45

歌手で女優の大原櫻子が、主演するテレビ東京系ドラマ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」の魅力をアピールした。また、「信じている」という言葉に対する独特な考えも明かした。

サムネイル
大原櫻子、デビュー5周年 初ベストAL『CAM ON!~5th Anniversary Best~』


大原櫻子、バナナのマスコット"ナナナ"のかぶりものがよく似合う?>>

「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」でドラマ初主演する大原櫻子へのスペシャルインタビュー映像が公開された。1000を超える質問が書かれた紙が入った箱の中から、大原は、「10万円もらったら何をする?」「好きな異性のタイプは?」「よく言う独り言は?」など7つの質問を引いた。

「嫌いな言葉は?」という質問に対して、大原は「信じている」という言葉を回答した。「『無責任なプレッシャーを何でそんなに与えるん!?』って思っちゃう。『自分を信じたい』とか『あなたのことを信じたい』だったらいいんですけど、『信じている』って言われると、なに勝手なこと言ってるんだろうってイラっとします(笑)」と持論を展開し、スタッフらを笑わせた。

また、7月3日にスタートする「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」(毎週水曜25時35分から)については、「脚本を見た瞬間から私は笑い転げていたのですが、現場に入ってから物語の面白さが倍増しております」と魅力を語り、「みなさんの腹筋が痛くなるくらい笑えるドラマをお届けできると思います」と自信をのぞかせた。

「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」は、ナンセンスコメディに定評のある元劇団「猫ニャー」主宰のブルー&スカイが脚本を手掛けるオリジナルドラマ。実家のラブホテルの一室で、兄が営む探偵事務所の手伝いをする水野羽衣(大原櫻子)が、水にぬれると過去にタイムリープできる能力を駆使して、事件の真相を突き止める。大原は、「I am I」で自身初となるドラマ主題歌を担当することも決定した。

大原櫻子、バナナのマスコット"ナナナ"のかぶりものがよく似合う?>>

(文/沢野奈津夫@HEW