K-1王者・武尊vs.パンサー尾形のスペシャルマッチが実現「蹴りは勝てると思う」

2019/7/ 4 11:46

嫉妬深いキャラクターが定着しつつあるお笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘に対して、K-1史上初の3階級制覇を達成したキックボクサーの武尊がドッキリを仕掛けた。

サムネイル
November 29 2018, Tokyo, Japan - Japanese comedy trio Panther member Takahiro Ogata(つのだよしお/アフロ)


嫉妬にくるったパンサー尾形とK-1王者・武尊のスペシャルマッチが実現>>

7月2日に放送されたテレビ朝日系「ロンドンハーツ」では、「尾形の異常な嫉妬心を検証」企画の第2弾として、尾形の妻が大ファンだという武尊に遭遇するドッキリが仕掛けられた。

親しげに武尊と話す妻の姿に尾形は徐々に怒りを募らせ、武尊が聞こえないところで、一緒にいた品川庄司・品川祐に「(妻が)武尊くんを好きになってる気がする」「俺ムリっすわ」と愚痴をこぼした。さらには妻を別の部屋に連れ出し、「格闘家っていうのは性欲の塊なんだから」とむちゃくちゃなお説教をくらわせた。その後、「(武尊に)蹴りは勝てると思う」と発言する姿もカメラに収められていた。

スタジオでは、「尾形vs.武尊」のスペシャルマッチが実現。尾形は「嫁さんは守る! (パンチもキックも)全部ありでやってやるよ!」と気合十分で立ち向かうも、ローキックのみでダウン。しかし、共演者からの「(妻の)アイちゃんどっか行っちゃうぞ!」という応援に発奮し、何度も立ち向かう姿を見せていた。

嫉妬にくるったパンサー尾形とK-1王者・武尊のスペシャルマッチが実現>>

(文/沢野奈津夫@HEW