特殊消防隊と"ホムラビト"の迫力のバトル! アニメ「炎炎ノ消防隊」は7月5日(金)深夜スタート

2019/7/ 5 17:11

アニメ「炎炎ノ消防隊」が、TBS系にて7月5日より放送開始する(毎週金曜25時25分放送)。動画配信サービス「GYAO!」では、7月5日26時より同アニメのウェブ最速無料配信を実施する(毎週金曜深夜26時更新)。

サムネイル
(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課


アニメ「炎炎ノ消防隊」をウェブ最速無料配信>>

人間が突如燃え出し、炎を操る怪物"ホムラビト"となって、破壊の限りを尽くす"人体発火現象"。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明して、人類を救うことを使命としている。とある理由から"悪魔"と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、"ヒーロー"を目指し、仲間たちとともに"ホムラビト"との戦いの日々に身を投じる――! 原作は、「週刊少年マガジン」(講談社)にて連載中の大久保篤によるダークファンタジー漫画。

シンラが所属する第8特殊消防隊のメンバーもまた、炎を操る能力を持っている。シンラは足から炎を出して、空を飛んだり、強力な蹴り技を繰り出すことが可能。また、シンラと同じ新入隊員のアーサーは、刀身のない剣の柄からプラズマを噴出させた"エクスカリバー"で戦う。「ジョジョの奇妙な冒険」や「はたらく細胞」といった人気アニメを手がけるdavid production がアニメーション制作を担当しており、迫力のバトルシーンは必見だ。

主人公のシンラこと森羅日下部(シンラクサカベ)役を演じる梶原岳人は、「5歳で母と弟を火事で失ってしまってからも、家族を大事に思い続け炎に立ち向かい人々を守ろうとする姿に純粋に感動しました」と番組公式サイトにてキャラクターの魅力を語っている。「大好きなセリフやシーンが沢山あり、どう表現すればより気持ちを伝えることができるか日々悩み考えております...!」と明かし、「ひとつひとつの言葉を大切に、シンラとして真っ直ぐに伝えられるように精一杯心を尽くして挑みますのでよろしくお願いいたします!」と意気込みを示した。

また、オープニング主題歌には人気ロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」、エンディング主題歌には、ボカロP"バルーン"としても人気のミュージシャン・須田景凪の「veil」が起用された。

謎をはらんだストーリーに迫力のバトル、最先端のアーティストが手がける音楽、個性豊かなキャラクターと、さまざまな魅力がそろった「炎炎ノ消防隊」。いろいろな意味でこの夏を"熱く"させてくれそうな作品だ。

アニメ「炎炎ノ消防隊」をウェブ最速無料配信>>

(文/原田美紗@HEW