小池栄子たちが3億の遺産をめぐって泥沼ルームシェア......『わたし旦那をシェアしてた』放送開始

2019/7/ 5 16:15

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』が7月4日よりスタート(毎週木曜23時59分より)。小池栄子、りょう、岡本玲が、亡くなった1人の男をめぐって、嘘と謎に包まれたルームシェア生活をおくる。

サムネイル
小池栄子たちが3億の遺産をめぐって泥沼ルームシェア......『わたし旦那をシェアしてた』放送開始


小池栄子、りょう、岡本玲が3億円をめぐって女の戦い>>

森下晴美(小池栄子)は、事実婚をしている夫・天谷恭平(平山浩行)と幸せな日々を送っていた。そんなある日、夫が殺害されたと警察から連絡が入る。病院に駆けつけると、自分と同じく恭平と事実婚をしていたと主張する小椋加奈子(りょう)と、藤宮茜(岡本玲)の姿があった。3人とその連れ子たちは、恭平の遺言により、シングルマザー専用シェアハウス「シングシングハウス」で、同居生活を送ることに......。

「シングシングハウス」の管理人・染谷文江(夏木マリ)が、恭平に一番愛されていた人物に遺産の3億円が贈与されることを明かすと、3人はどれだけ自分が愛されていたのか、争い始めた。さらに恭平が残した遺言書には、3人に対して"大きな10の嘘をついた"と書き残されていた――。

ネット上では「展開がぶっ飛んでて面白い!」「先が気になって仕方ない」「この設定で感情移入できるのは女優がいいからだね」「ゴールが見えなくてワクワクする」と早くも評判は上々。「夏木マリは一体何者?」「1話1個ずつ嘘が明かされるのかな?」「考察ブームがきそう」などの声も上がっていた。

小池栄子、りょう、岡本玲が3億円をめぐって女の戦い>>

(文/沢野奈津夫@HEW