『このミス』原作で話題......佐久間由衣が主演務めるドラマ『時空探偵おゆう』に期待の声

2019/7/ 5 16:27

宝島社が主催する『このミステリーがすごい!』大賞の関連作品をドラマ化する『「このミス」大賞ドラマシリーズ』。第1弾として、佐久間由衣が主演するドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』がカンテレにて放送された(毎週木曜24時25分より、関西ローカル)。

サムネイル
『このミス』原作で話題......佐久間由衣が主演務めるドラマ『時空探偵おゆう』に期待の声


『このミスドラマ』第1弾、『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』スタート>>

『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』の原作は、山本巧次による小説『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』。不動産会社に勤めるOL・関口優佳(佐久間由衣)は、過去と未来を行き来しながら、科学技術を用いて江戸時代の難事件に挑む。

『このミステリーがすごい!』大賞は、2002年にミステリー&エンターテインメントの新しい才能を発掘するために開設された新人賞。計1000万部突破の『チーム・バチスタの栄光』シリーズの海堂尊や、映画『渇き。』の原作となった『果てしなき渇き』の深町秋生など、人気作家を多数輩出している。

ミステリーファンが注目する『このミステリーがすごい!』だけに、今回の『「このミス」大賞ドラマシリーズ』には多くの期待が寄せられており、ネット上でも「このシリーズは期待大!」「名作が生まれる予感」「全部楽しみだ!」などの声が上がっている。第1話を終えた『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』も、「めちゃくちゃ面白い!」「着物姿の佐久間由衣ちゃんかわいい」「先が楽しみ!」と早くも話題になっているようだ。

『このミスドラマ』第1弾、『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』スタート>>

(文/沢野奈津夫@HEW