霜降り明星、大学1年生のアマチュア時代の漫才映像が公開「シュールなボケしてんな俺......」

2019/7/ 5 18:31

お笑いコンビ・霜降り明星がアマチュア時代に披露した漫才の映像が公開された。まだ正式にコンビが結成される前の18歳の若々しい姿を楽しむことができる。

サムネイル
May 7, 2019, Tokyo, Japan - Japanese comedy duo Shimofuri Myojo members Seiya (L) and Soshina (R).(写真:つのだよしお/アフロ)


霜降り明星、アマチュア時代の漫才を公開>>

7月4日のテレビ朝日系『霜降りバラエティ』で、霜降り明星の2人が東京タワーの600段の階段を上りながら、出会ったきっかけや、コンビ結成などを振り返る企画の後編が放送された。2人が18歳の大学1年生のとき、すでにピンで活動していた粗品は、自身が主催するライブで、初めてせいやと漫才を披露した。正式に霜降り明星が結成される前の貴重な映像が公開された。

たどたどしいしゃべりに、せいやは思わず「しゃべり方おもんな!」と驚きの表情。「巨人になったら四国を持ち上げたい」というボケには、「シュールなボケしてんな俺......」と照れ笑いを浮かべていた。また、粗品も妙に甲高い声でツッコミを入れる自身の姿に、「はずい、はずい、はずい......」と連呼。漫才を見終えた2人は、「『M-1』獲るまでになったか、あれが......」「すごいな」と感慨深げに語っていた。

霜降り明星、アマチュア時代の漫才を公開>>

(文/沢野奈津夫@HEW