美人アナウンサー塩地美澄、"苦労話は全部ウソ"と告白「不自由なく生活できています」

2019/7/ 8 17:45

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。7月6日の放送では、フリーアナウンサーの塩地美澄が登場しました。

サムネイル
イメージ画像(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)


指原莉乃、美人アナの胸チェックに大興奮>>

Gカップの胸を武器にグラビアにも進出している塩地は、「至るところで苦労話を披露してきたが、すべてウソだったこと」を反省します。SNSで披露する「電車賃を節約するために30分歩いた」や「節約のため今日はバターサンド1食だけ」といった苦労話が、全部ウソだったというのです。塩地は、「不自由なく生活できています。家は港区。港区以外、住みたくない」とぶっちゃけました。

胸の開いた服でスタジオに登場した塩地。レギュラー陣に「どうやっていいところに住んでいるの?」「まだ隠していることがたくさんありそう」などと不審がられていました。グラビアの仕事が話題に上ると、塩地は、「最初は服着ていたのに、気がついたら手ブラになっていた」とぶっちゃけていました。また、「肩がこるから、普段からノーブラ」「今日はニップレスをつけるのも忘れちゃった」と告白すると、タレントの指原莉乃が実際に胸をチェックして真偽を確かめました。指原は、「奥ゆかしい!」とリアクション芸つきで、胸を見た感想を語りました。

そんな塩地への禊(みそぎ)は、「反省会スタッフによるグラビア撮影」。どんなグラビアが撮れるのか、この模様は近日公開の予定です。

指原莉乃、美人アナの胸チェックに大興奮>>

(文/関口賢@HEW