ここから本文です

石原さとみが主演を務めるTBS系ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(毎週火曜22時より)が、7月9日にスタートした。『仮面ライダーフォーゼ』にちなんだ小ネタなど、細かな演出で視聴者を楽しませている。

サムネイル

Sota Fukushi, October 25, 2018 (写真:2018 TIFF/アフロ )


小ネタ満載! 石原さとみ主演「Heaven?~ご苦楽レストラン~」第1話>>


『Heaven?~ご苦楽レストラン~』は、漫画雑誌『週刊スピリッツ』(小学館)で連載された佐々木倫子による同名漫画が原作。「ロワン・ディシー」(この世の果て)という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子(石原さとみ)と、伊賀観(福士蒼汰)たち個性的な従業員との間で繰り広げられる、"至極のフレンチレストランコメディ"だ。

第1話で仮名子が伊賀の名前を「如月くん」と間違えたシーンが話題になっている。「如月くん」とは、かつて福士蒼汰が『仮面ライダーフォーゼ』で演じた主人公・如月弦太朗を彷彿(ほうふつ)させる言い間違い。また、葬儀場の場面では、遺影に「イエーーーーイ!」と叫ぶネタでおなじみのサンシャイン池崎が写っていたのに加えて、供花の札名には「株式会社ジャスティス 空善 舌伍(くうぜんぜつご)」と書かれていたりと、思わずクスッと笑うような小ネタが満載だった。

ネット上では、「フォーゼきたー!」「遺影の池崎は笑った!」「空善舌伍とか演出が細かい!」「このドラマ小ネタが多すぎて気を抜けないw」「とりあえずもう1回見直そう」など評判は上々。2話以降も、わかる人にしかわからない小ネタが注目されそうだ。

小ネタ満載! 石原さとみ主演「Heaven?~ご苦楽レストラン~」第1話>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ