ここから本文です

アニメ『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』が、7月6日よりTOKYO MXほかで放送スタートした。本作の主人公であるロード・エルメロイⅡ世は、『Fate/Zero』の人気キャラクターであるウェイバー・ベルベットの成長した姿だ。

サムネイル

(C)三田誠・TYPE-MOON / LEMPC


『Fate/Zero』のウェイバーが成長した姿>>

『Fate/Zero』において、征服王イスカンダルとともに第四次聖杯戦争を駆け抜けた少年ウェイバー・ベルベット。時を経て少年はロード・エルメロイの名を受け継ぎ、"ロード・エルメロイⅡ世"として、魔術師たちの総本山・時計塔で魔術と神秘に満ちたさまざまな事件に立ち向かう―――。三田誠による魔術ミステリーを原作に、アニメオリジナルエピソードも含めて構成される。

ウェイバーは、魔術師としての才能に恵まれていない未熟な少年だったが、イスカンダルと共に戦い成長していく姿は多くのファンの心を掴み、『Fate/Zero』屈指の人気キャラクターのひとりとして知られている。『Fate/Zero』のときは19歳という年齢にしては幼い印象だったウェイバーも、『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』では大人びた容姿に成長している。

ロード・エルメロイⅡ世役を演じるのは、アニメ『Fate/Zero』でウェイバー役を演じた浪川大輔。ひとりのキャラクターを年齢ごとに繊細に演じ分けるスキルは見事というほかなく、Twitter上でも「ウェイバー時代~エルメロイ時代の間、絶妙に成長途中っぽい感じの声出してて素直にすごいと思った...」「ウェイバーからⅡ世になるまで、3つ4つくらい変化あった気がする」「浪川大輔氏の声は虹色か!?」と評判だ。

見た目こそ大きく変わったものの、ロード・エルメロイⅡ世の中にも、悩める"ウェイバー・ベルベット"の部分は残っている。さまざまな葛藤にぶち当たりながら、ロード・エルメロイⅡ世がどのように事件を解決していくのか?『Fate/Zero』でウェイバーの成長に胸を熱くしたアニメファンであれば必見の作品だろう。

『Fate/Zero』のウェイバーが成長した姿>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ