ここから本文です

東山紀之が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の新シーズンが、7月10日より放送スタートした(毎週水曜21時より放送)。クールな女性刑事・水田環役を演じる倉科カナに対して、視聴者から「相変わらずお美しい」といった称賛の声が寄せられている。

サムネイル

Jul 23, 2012 : Tokyo, Japan The Japanese actress Kana Kurashina at Shinjuku Wald 9. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


倉科カナ演じるクールな女刑事がかっこいい『刑事7人』>>

『刑事7人』は、天樹悠(東山紀之)、海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、野々村拓海(白洲迅)、青山新(塚本高史)、片桐正敏(吉田鋼太郎)、堂本俊太郎(北大路欣也)という個性派ぞろいの刑事7人が、凶悪犯罪や未解決事件に挑む人気シリーズ。2015年に放送を開始し、今回は第5シーズンに当たる。

15分拡大スペシャルで放送された第1話では、ある貸し倉庫で、所轄署の刑事・大貫敦の遺体が発見された。天樹悠らが目にした大貫の遺体は、口いっぱいに金箔(きんぱく)が詰め込まれていた。さらに現場の窓にも金箔(きんぱく)で、「オマエタチ ハ ムリョク」とまるで警察に挑戦するかのようなメッセージが残されていた。翌日の土曜日には、植木鉢で土まみれになった死体も発見された。捜査を進めていくうちに、実は連続殺人事件は水曜日から起きており、それぞれ曜日にちなんだ殺され方をしていることが浮かび上がってくる。

刑事7人の中で紅一点、水田環役を演じる倉科カナに視聴者の注目が集まっている。職人肌な一面をもち、いつも冷静沈着な環。ネット上では、「相変わらずお美しい......!」「環さんを待ってました!」「こういう大人な女性になりたい!」「冷たい目がヤバイ!」「毎週拝めるなんて最高!」などの声が上がり、クールな倉科が人気を集めている。

倉科カナ演じるクールな女刑事がかっこいい『刑事7人』>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ