ここから本文です

『ソウルイーター』でヒットを飛ばした漫画家・大久保篤の最新作を原作としたアニメ『炎炎ノ消防隊』が、7月5日よりMBS・TBS系にて放送スタートした。クオリティの高い作画を称賛する声が多く、とくに人気ロックバンド・Mrs. GREEN APPLEの『インフェルノ』が起用されたオープニング映像が話題になっている。

サムネイル

(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課


『炎炎ノ消防隊』のオープニング映像がかっこよすぎ>>

人間が突如燃え出し、炎を操る怪物"ホムラビト"となって、破壊の限りを尽くす"人体発火現象"。炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明して、人類を救うことを使命としている。とある理由から"悪魔"と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、"ヒーロー"を目指し、仲間たちとともに"ホムラビト"との戦いの日々に身を投じる――! 原作は、『週刊少年マガジン』(講談社)にて連載中の大久保篤によるダークファンタジー漫画。

アニメーション制作を担当するのは、『ジョジョの奇妙な冒険』や『はたらく細胞』といった人気アニメを手がけるdavid production。燃え盛る炎の中で繰り広げられる迫力のバトルシーンを始め、クオリティの高い作画に舌を巻いた視聴者は多かった様子。Twitter上では、「作画が神」と称賛する声が多く上がっている。

また、Mrs. GREEN APPLEの『インフェルノ』が起用されたオープニング映像も話題になっている。楽曲の魅力もさることながら、特殊消防隊の戦いぶりも印象的なオープニング映像に対して、「はーーーーー...オープニングカッコよかった...」「夜と炎ってすごく映えるんだな...」「OP映像カッコよすぎて何度でも見られる!」といった声が寄せられている。YouTubeの公式チャンネルにて期間限定で公開中のノンクレジットオープニング映像も、7月6日より公開開始して8日時点で15万5,000回以上再生されている。

『炎炎ノ消防隊』のオープニング映像がかっこよすぎ>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ