ここから本文です

元AKB48で女優の篠田麻里子が主演を務める、RKB毎日放送のドラマ『鷹からマリコ~野球も私も"裏"がある~』が7月17日にスタートした。篠田がドラマ本編と連動して運営するTwitterの"裏アカウント"もさっそく話題だ。

サムネイル

篠田麻里子/Mariko Shinoda, Oct 28, 2014(写真:YUTAKA/アフロ)


篠田麻里子がタカガールに!? ソフトバンクのリリーフドラマ『鷹からマリコ』>>

広島カープの試合が早く終わったときだけ放送『恋より好きじゃ、ダメですか?』>>

『鷹からマリコ~野球も私も"裏"がある~』は、福岡ソフトバンクホークスの中継が早く終わった際、次の番組までの時間を埋めるために放送される"リリーフドラマ"だ。そのため、第2回の放送日は、福岡ソフトバンクホークスの試合次第で決まる。今期は、高田夏帆が主演を務める広島東洋カープのリリーフドラマ『恋より好きじゃ、ダメですか?』もRCCテレビにて放送中。

『鷹からマリコ ~野球も私も"裏"がある~』は、篠田麻里子が本人役を演じ、地元福岡でスターダムを目指す物語。ホークスの女性ファン"タカガール"専用のマンション「メゾン・ド・ホーク」を舞台に、マニアックな住民たちと篠田の触れ合いを描く。

篠田による"裏アカウント"という体で運営されているTwitterアカウントにも注目だ。当該アカウントでは、劇中で篠田がスマホに触るたびに、そのときの篠田の本音がつぶやかれる。第1話では、マンション管理人(長浜之人)がホークス愛を語るシーンで、「着いて早々かよ火をつけてしまった」「説明がなげえ! いたなあ、社会の先生で」など愚痴が多数ツイートされていた。また、運動音痴のアリサ(浦まゆ)がボールを投げると、「これはもう、運動神経どうのこうのじゃない」と画像付きでつぶやき、視聴者を楽しませた。

篠田麻里子がタカガールに!? ソフトバンクのリリーフドラマ『鷹からマリコ』>>

広島カープの試合が早く終わったときだけ放送『恋より好きじゃ、ダメですか?』>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ