ここから本文です

NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』で11代目うたのお兄さんを務めた歌手で俳優の横山だいすけが、新曲『ハレルヤルーヤ』の振り付けのコツを伝授した。

サムネイル

Daisuke Yokoyama,February 21, 2018(写真:つのだよしお/アフロ)


横山だいすけ、明るい笑顔で新曲『ハレルヤルーヤ』の振り付け伝授>>

DAMのあるカラオケルームなどで見ることができる音楽情報番組『DAM CHANNEL』に、横山だいすけが登場。役者として挑戦したい役どころや、カラオケの楽しみ方など、さまざまな質問に答えた。また、劇団四季ミュージカル『ハクナ・マタタ』や、SMAP『世界に一つだけの花』など、カラオケに行ったときに歌う4曲を明かしている。

その中で横山は、テレビ東京系アニメ『パズドラ』の主題歌にも起用された新曲『ハレルヤルーヤ』の振り付けのコツを語った。「すごくわかりやすくてみなさんもマネしやすい」というサビ部分を元気よく歌い上げながら、「手を広げるときに顔も『ヤッ!!』とインパクトを持つとハレルヤっぽくていい」と表情豊かに説明してみせた。得意の顔芸を惜しみなく披露しながら丁寧に説明すると、番組スタッフからは笑い声が上がる一幕もあった。最後に横山は、「もうこれができたら『ハレルヤルーヤ』は、ほぼほぼマスターです!」と笑顔で語った。

横山だいすけ、明るい笑顔で新曲『ハレルヤルーヤ』の振り付け伝授>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ