千鳥大悟が初サーフィンで才能開花? 「体幹がしっかりしてる!」「めっちゃ笑った!」

2019/7/23 16:00

お笑いコンビ・千鳥の大悟がサーフィンに挑戦。初めてとは思えない安定した波乗りに、ノブも「うそやろ!?」「やってた?」と驚きの表情を見せていた。

サムネイル
イメージ画像 (写真:アフロ)


大悟がサーフィンで才能開花 ノブはブルマ姿でアーチェリー&サッカーに挑む>>

7月22日放送のテレビ朝日系『テレビ千鳥』で、2020年の東京オリンピックの正式種目であるアーチェリー、サッカー、サーフィンで千鳥の2人が対決した。人工サーフィン施設を訪れた大悟は、サーフィンは初めてということで、波の激しさに「よ~し、辞めよう!」と尻込みした様子。しかし、インストラクターの指導を受けると、苦戦するノブをよそに、大悟はすんなり波に乗ってみせた。

どれだけ長く波に乗れるか時間を計ってみると、ノブの1.6秒に対して、なんと大悟は1分以上という記録を打ち立てた。ノブは、「うそやろ!?」「やってた?」と驚きの表情。続いて「五輪関係者のみなさん、サーフィンで使ってやってください!」と2020年に向けてアピールしていた。

大悟の意外な才能に、ネット上では「なんで乗れるの!?」「体幹がしっかりしてる!」「なんかわからんけど、めっちゃ笑った!」「乗っている様がめちゃくちゃ面白い」などさまざまな声が上がっていた。

大悟がサーフィンで才能開花 ノブはブルマ姿でアーチェリー&サッカーに挑む>>

(文/沢野奈津夫@HEW