ここから本文です

公開中のアニメ映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』のエンディング主題歌『風といっしょに』を歌う歌手の小林幸子と中川翔子が、同楽曲のMVについて語った。

サムネイル

左:小林幸子(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)右:中川翔子(写真:田村翔/アフロスポーツ)


小林幸子&中川翔子がポケモン映画の主題歌『風といっしょに』を語る>>

小林と中川が歌う『風と一緒に』は、もともと1998年公開の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』の主題歌に起用された小林の楽曲。リメイク版映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』が今夏公開されるのにともない、2人が同楽曲をコラボ歌唱したことで話題になっている。

DAMのあるカラオケルームなどで見ることができる音楽情報番組『DAM CHANNEL』に小林と中川が登場して、同楽曲のMVについて語った。MVは、両親の愛をたくさん受けて育った子供の半生を描いたストーリー。小林は、「しょこたんの思い出そのものなんですよね」と明かして、「最初のシーンで涙が出てきた。生まれてきてくれたことに感謝している親がね......」と冒頭のシーンについてコメントした。

中川は、MVにはさまざまなポケモングッズやゲームソフトが登場するとして、「それぞれの心にあるポケモンと初めて出会った思い出」「『こんなことあったな』って懐かしいおもちゃがいっぱい登場する」と魅力をアピールした。

カラオケで歌う曲の話題になると、なんと小林は「私ね、DAMね。自分の家にあるの」とカラオケ機器を所有していることを明かした。中川が「えぇ!? ラスボス様さすがです!」と驚くと、小林は「だから私の家にコロッケちゃんとかが(来る)。コロッケちゃんなんてずっと歌っているんだもん」とさらに驚きのエピソードを明かし、番組を盛り上げていた。

小林幸子&中川翔子がポケモン映画の主題歌『風といっしょに』を語る>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ