ここから本文です

石原さとみ主演・佐々木倫子原作の『Heaven?~ご苦楽レストラン~』。
フレンチレストランのオーナーを務める黒須仮名子(石原さとみ)が、「自分が心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」ために店を開いた。

サムネイル

石原さとみ/Jul 21, 2015.(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「Heaven?~ご苦楽レストラン~」最新話を配信中>>

行く先々で引き抜いてきた寄せ集め従業員たちと、「オーナーの、オーナーによる、オーナーのための店」"ロワン・ディシー"を立ち上げた。
そこで繰り広げられる、"至極のフレンチレストランコメディー"だ。

■石原さとみ×佐々木倫子

石原さとみはここ数年、連続ドラマ主役の常連だ。
『ディア・シスター』(フジ・14年秋)・『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジ・15年秋)・『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日テレ・16年秋)・『アンナチュラル』(TBS・18年冬)・『高嶺の花』(日テレ・18年夏)と、過去5年に5作で主役を務めている。
しかもその5年で、『シン・ゴジラ』(東宝・16年)・『忍びの国』(東宝17年)など、7本の映画に出演するほど引っ張りだこだ。

『アンナチュラル』では数々の主演女優賞を受賞。
「なりたい顔1位」や「Kissしたい芸能人1位」などを獲得し、男女問わず不動の人気をキープしている。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』ではフレンチレストランのオーナー役という、大人の階段を一歩登った新しい役に挑戦し、期待を集めている。
毎回変わるこだわりのファッション・アクセサリー・メイク・ヘアスタイルも華やかで、本当においしそうに洗練された料理を食べるシーンも、見どころの一つと言える。

原作者の佐々木倫子は、「エプロン・コンプレックス」でデビュー。
はじめは白泉社の『花とゆめ』系列誌を中心に活動していたが、『動物のお医者さん』を最後に活動の場を移し、『おたんこナース』以降からは小学館の青年誌をメインにしている。

今年は彼女の漫画を原作としたドラマが続いている。
テレビ局を舞台に新人記者のおバカぶりを描いたコメディ漫画『チャンネルはそのまま!』が、北海道テレビ(HTB)の開局50周年記念として連続ドラマ化。Netflixでも世界中に配信された。
そして1999年から2003年まで、ビッグコミックスピリッツに連載された『Heaven?』が今回の原作。かなりの年月を経てのドラマ化で、漫画原作を意識した演出は、テレビゲーム時代にタイムスリップしたかのような懐かしいデジタル画面を取り入れている。今クールは小説原作や漫画原作が多いが、オリジナリティと時代の流れを味わえるという意味では特筆すべきだろう。

■見どころ満載!

共演者はレストラン"ロワン・ディシー"と同様、個性豊かな俳優陣がそろう。
営業スマイルは全くないが、フレンチレストランでのサービス経験を持つ伊賀観が福士蒼汰。前作の『愛してたって、秘密はある。』では、真面目で誠実で優しいキャラを演じながら、最後に犯罪者の一面を匂わせる不吉な笑いを浮かべ、"この演技、タダものではない"と思わせた。
まるで"カメレオン俳優"ケヴィン・スペイシーを初めて知った時の感覚と似ている。

今回の第3話では、伊賀観の母が「優しくて便利だから」という理由で、息子を長崎に連れ戻そうと上京し、店に押しかける。伊賀を演じる福士蒼汰の無表情の中の微細な表情筋の動きや、シェフドランをスマートに務める美しい身のこなしなど、目を凝らして見ていないといけない。

そして、"いるだけで空気の色が変わる存在"というべきコミドラン・河合太一を志尊淳が演じる。独特のキャラが笑いを誘い、コメディドラマにカラフルな色を足す。
元美容師見習いの太一は、もちろんサービス経験もないのだが、「まったり原宿系」なキャラは、素直で屈託がなく、どこか憎めない。給仕のお皿も、運ぶのは一つずつ。学生の駆け出しバイトみたいだが、どう変わるのか、変わらないのか、楽しみだ。

さらに登場人物には、牛丼屋の店長だった堤計太郎(勝村政信)、元銀行員ソムリエ・山縣重臣(岸部一徳)と続く。
第2話では、とにかく店がつぶれる天才シェフ・小澤幸應(段田安則)がモチーフになり、小澤シェフのモチベーションが、ゲーム仕立てのデジタル演出で、漫画原作ならではのバーチャル感が斬新だった。

ストーリーは進んでいくのに、ゲームっぽい感じがするのは、子供と見ていても楽しい。軽いノリで見られるところが、"これぞコメディドラマ!"のメリットだろう。

放送は平日の夜10時とちょっと遅めだが、家族で見られる笑いあり、生きるヒントありの愉快痛快ドラマになるだろう。
おいしい時間になる火曜日が、待ち遠しい。

【無料配信】「Heaven?~ご苦楽レストラン~」最新話を配信中>>

コラムニスト:はたじゅんこ
監修:次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ