仮面ライダー俳優・赤楚衛二のエプロン姿が「かわいい」と話題/『わたし旦那をシェアしてた』第4話

2019/7/26 16:10

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第4話が、7月25日に放送された。テレビ朝日系『仮面ライダービルド』で主演を務めた赤楚衛二(あかそ えいじ)が演じる松田秀明が「かわいい」と話題になっている。

サムネイル
仮面ライダー俳優・赤楚衛二のエプロン姿が「かわいい」と話題/『わたし旦那をシェアしてた』第4話


エプロン男子・赤楚衛二がかわいすぎる>>

森下晴美(小池栄子)は、事実婚をしている夫・天谷恭平(平山浩行)と幸せな日々を送っていた。そんなある日、夫が殺害されたとの連絡が警察から入る。病院に駆けつけると、自分と同じく恭平と事実婚をしていたと主張する小椋加奈子(りょう)と、藤宮茜(岡本玲)の姿があった。3人とその連れ子たちは、恭平の遺言により、シングルマザー専用シェアハウス『シングシングハウス』で、同居生活を送ることに......。恭平がついていた10個のウソの存在も明かされた。

『シングシングハウス』では、松田秀明が雑用係を担当している。松田は、死ぬ間際の恭平から『シングシングハウス』に婚約指輪のダイヤの鑑定書を届けるように託されており、物語のカギを握る人物と言えよう。その一方で、晴美らシングルマザー3人からは、「小僧」「飯炊き坊主」と呼ばれるなど少し舐(な)められがち。いつもかわいらしいエプロン姿で雑用をこなす姿は、『シングシングハウス』の癒やしのような存在となっている。第4話では、4つ目のウソである「恭平の好きな食べ物」の答えにたどり着く重要な役割を担っていた。

ネット上では、「かわいい!」「エプロン男子最高!」「赤いエプロン姿はヤバすぎるんだけど」「あまりにも正しい赤楚衛二の使い方」と評判を呼んでいる。

エプロン男子・赤楚衛二がかわいすぎる>>

(文/沢野奈津夫@HEW