菅田将暉が自分で思う"美しい体のパーツ"が予想外

2019/7/26 16:55

俳優の菅田将暉が、ウェブ番組『8ピ』に登場。「自分の体で美しいと感じるパーツは?」という質問に意外な答えを返した。

サムネイル
菅田将暉が自分で思う"美しい体のパーツ"が予想外


菅田将暉が、映画『アルキメデスの大戦』やプライベートの質問に真剣回答>>

『8ピ』は、与えられる回答時間が"8秒"という一問一答インタビュー映像。菅田が、主演映画『アルキメデスの大戦』(7月26日公開)の見どころや、収録現場の雰囲気についての質問に答えた。また、共演した女優の浜辺美波の印象については、「可憐(かれん)で、美しい人でしたね」と語っていた。

また、「自分の体で美しいと感じるパーツは?」という質問には、まさかの「膝小僧」と回答。他にも、「夏休みの甘酸っぱい思い出は?」という質問には、少しはにかみながら「夏祭りに行きました」と語っていた。

サムネイル
7月26日(金)公開 映画『アルキメデスの大戦』


『アルキメデスの大戦』は、漫画雑誌『ヤングマガジン』(集英社)で連載中の三田紀房による同名漫画が原作。監督は、映画『永遠の0』などを手掛けた山崎貴。1933年、欧米列強との対立を深めた軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。これに反対する山本五十六(舘ひろし)は、軍隊嫌いの数学の天才・櫂直(菅田将暉)に引き入れ、天才数学者vs.海軍というかつてない頭脳戦が始まる。

菅田将暉が、映画『アルキメデスの大戦』やプライベートの質問に真剣回答>>

(文/沢野奈津夫@HEW